出版刊行物

シャッター関係

「危害防止機構の設置が義務付けられました!」

表紙
▲パンフレットをご覧になれます
(PDF 1.8MB)

 平成17年7月の改正建築基準法施行令により防火設備(防火シャッター、耐火クロス製防火・防煙スクリーン、防火ドア)への危害防止機構の設置が義務化されたことに伴い、法改正の背景と危害防止機構の概要他を解説した内容となっています。
定価:30円(送料別途)

防火シャッター閉鎖作動時の危害防止に関するガイドライン

表紙関係省庁、学識経験者による検討委員会において、防火シャッター・防火扉の防火性能の確保、特に閉鎖作動時の危害防止の面から、建築物の管理者など関係者による日常点検や点検資格者による定期点検の重要性を指摘した内容となっています。
定価:200円(送料別途)

 

閉鎖作動時の危害防止に関する防火シャッター等の技術基準

表紙
▲パンフレットをご覧になれます
(PDF 244KB)

「防火シャッター閉鎖作動時の危害防止に関するガイドライン」の運営にあたり、防火シャッターの危害防止対策に係わる注意喚起装置等および防火シャッターの機構上の技術的基準を示した内容となっています。
定価:200円(送料別途)

オーバーヘッドドア技術標準

表紙建築物の開口部の使用目的に合わせてオーバーヘッドドアを正しく容易に選択できるよう、建築物の構造別による収納形式の種類とオーバーヘッドドアの構造機能を説明するとともに、性能、品質、安全性、標準納まり設計、施工手順などを詳細に解説した内容となっています。
定価:2,000円(送料別途)

 

シャッター・オーバーヘッドドアの耐風圧強度計算基準

表紙シャッター・オーバーヘッドドアにおける風圧力の考え方の他、各々の製品の風圧力計算の基準を統一し、それらをまとめた内容となっています。
なお、当協会会員各社は、本書の計算基準に従って製品の企画、設計、製作、施工を行います。
定価:600円(送料別途)

重量シャッター技術標準

表紙安全で良質な重量シャッターの普及とともに、生産、技術等の向上に大きく貢献した昭和51年版の内容を見直し、平成12年に施行された改正建築基準法及び平成17年に施行された改正建築基準法施行令を踏まえ、新たに2007年版として刊行したものです。

定価:2000円(送料別途)

 

「シャッター・ドア用語集」

表紙 防火シャッター・ドアの点検法制化に向けて、 業界内で使用されてきた用語に加え、関連業界での 用語も勘案しつつシャッター、ドアに関する用語を 1,169語写真、図解入りで見やすく掲載された内容に なっております。

定価:2,500(送料別途)

「耐火クロス製防火/防煙スクリーン技術標準 2009年版」

表紙今回2005年に施行された改正建築基準法の内容を踏まえ 見直し追加された技術標準改定版の内容になっています。

定価:2,000円(送料別途)

ページ先頭